2013/05/02


違法ドラッグ(いわゆる脱法ドラッグ)の販売者との不動産契約について
違法ドラッグは、麻薬、向精神薬、指定薬物など規制薬物が検出されることや違法ドラッグ使用による健康被害が散見されるなど社会問題となっております。

兵庫県では県民の健康を守り、保険衛生上の危害発生を未然に防ぐ観点から、警察本部と連携して違法ドラッグ販売店の壊滅に努めています。

会員の皆様も違法ドラッグ販売業等の用途として不動産の販売・賃貸の仲介を行わないようご協力ください。

〈お問い合わせ〉
兵庫県健康福祉部健康局薬務課薬物対策係
(神戸市中央区下山手通5-10-1)
電話:078-362-3270