2020/02/20


兵庫県主催「リノベーションスクール@明舞団地」受講生の募集について
近年、人口減少等を背景に地域活力の低下が課題となる中、空き家や空き店舗などの遊休不動産を新しい方法や発想でリノベーションして利活用することで、まちの再生を図ろうとする取組(「リノベーションまちづくり」)が全国で広がっています。

こうした取組を、兵庫県内でも推進していくため、「リノベーションスクール@明舞団地」が兵庫県主催で開催されます。
日程は、2020年3月20日から22日までの3日間。兵庫県が団地再生に取り組んでいる明舞団地(神戸市と明石市に跨がる大規模ニュータウン)を舞台に開催されます。
スクール(3日間)では、地域内外から集まった意欲ある受講生がチーム(8名程度)を組み、団地内にある実際の空き店舗や公共空間を使った、地域の課題解決に繋がる新たな発想の事業プランを考えます。
また、最終日(3月22日)には誰でも参加可能な公開の場で、不動産オーナーに向けたプランの提案発表を行うなど、検討された事業がそのまま実現に繋がっていく「実践的な演習」となっています。

2月24日(月)まで受講生の募集が行われていますので、興味のある方は以下の開催概要をご確認の上、お申し込みください。

(問合せ先)兵庫県県土整備部住宅政策課(担当:池田、井上)
TEL:078-362-3581

《 リノベーションスクール@明舞団地 開催概要 》
(1)期間
2020年3月20日(金曜日・祝)~22日(日曜日)の3日間
(2)場所
松が丘ビル3F大会議室(明石市松が丘2丁目3番7号)ほか
(3)定員
24名程度
(4)受講料
15,000円(学生5,000円)
(5)受講資格
・職歴、経験不問(学生や主婦も可)
・3日間すべてのカリキュラムに参加できる方
(6)受講対象
・リノベーションやまちづくりに興味があり、団地の暮らしをよくしたいという想いのある方
・自ら実践者となってまちに貢献したい方
・自分のスキル(建築、不動産、デザイン、経営等)を生かしてまちに貢献したい方
(7)応募方法
「re-re-re-renovation(リリリリノベーション)」のウェブサイトから応募
(8)応募期限
2020年2月24日(月曜日)

※講師、スケジュール等の詳細は、チラシ(PDF)兵庫県ホームページ及び上記ウェブサイトをご参照ください。
※スクールはこれまで、全国60以上の都市で開催されてきましたが、兵庫県内での開催は初めて、団地での開催は全国でも初めてです。