2017/07/12


【兵庫県からのお知らせ】土地や家屋を取得した場合は不動産取得税がかかります!
売買・贈与・交換・建築などによって不動産(土地・家屋)を取得(登記の有無は問いません)されると、不動産取得税の課税対象となります。
県税事務所に備え付けの申告書により、不動産を取得した日から60日以内に、申告してください。
(申告書は県のホームページからもダウンロードできます。「兵庫県 不動産取得税」で検索してください。)
納税については県税事務所から送付される納税通知書により、納めていただきます。

【不動産取得税の計算方法】
  不動産の価格 × 税率(4%) = 税額

不動産の価格とは
 ●売買・贈与・交換などにより取得したとき・・・市町の固定資産課税台帳に登録されている価格
 ●家屋を新築・増築または改築したとき・・・固定資産評価基準により評価した価格

価格、税率に関する特例
 ○宅地は、平成30年3月31日までに取得されたものに限り、不動産の価格に1/2を乗じて税額を計算します。
 ○土地及び住宅は、平成30年3月31日までに取得されたものに限り、税率が4%から3%に軽減されます。

また、一定の条件を満たす住宅や住宅用土地を取得した場合、さらに軽減措置があります。

詳しくは、最寄りの県税事務所にお問い合わせください。

兵庫県ホームページはこちら